緊急避妊薬のアイピル

月経不順などでホルモンバランスが崩れ体調を悪くする女性も少なくありません。
何かの原因によって卵巣の作用するはたらきが悪くなってしまい、ホルモン不足に繋がる訳ですがピルを使用することによりホルモンのバランスを保ち貧血などを引き起こさないようにしてくれる効果があります。
ピルの服用で吐き気やむくみなどの副作用が生じる場合がありますが可能性は30%に満たないそうなので安心して服用できるでしょう。
また望んでいない妊娠を避けるために常日頃ピルを服用する、という目的の方もいますが実際にきっちり心がけて飲んでいる人はほんのわずかです。

性行為中に予期せず事態が起こり、命を宿ってしまったという事例もこれまでにいくつもあります。
一般的で手軽な避妊方法は男性器へのコンドームの装着ですが挿入時に破れたり外れたりなどのハプニングのほか、感度の関係で付けたくない、というパートナーも中にはいます。
安全に行うにはパートナーの理解も必要ですが挿入時のハプニングは意に反する為なかなか避けることは難しいですよね。
そんな時にアフターピルという種類のものがあります。

『アイピル』が有名ですが妊娠の可能性が性行為をした72時間以内にアフターピルを飲むことで確率をぐっと下げることが出来ます。
子宮への受精卵の着床を防ぐことで避妊に成功させることができ、アイピルは十分に期待の高い医薬品です。
ですがあくまでも緊急用のアフターピルであり、無理矢理にホルモンのバランスを整えようとする作用がある為効果は高い分副作用を感じやすいかもしれません。
ピルにも複数種類がある為自分にはどれが適しているのか、よく見極めなければ避妊は失敗すると言えるでしょう。
またアイピルの服用の際は喫煙者であれば循環器や心臓に副作用のはたらきが強く出る場合がある為、禁煙を心がけなければなりません。

ピルには種類もたくさんありますし人気も高いものが多いですが、用量や用法をしっかり守らなければ本来の効果は得られません。